レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

ウォーキングシューズには、お金をかけよう

ウォーキングシューズには、絶対に妥協しない

DeV3はかつて、『普段履きの靴(運動靴)に金をかけるのは馬鹿らしい』という

ポリシーの持ち主でした。

愛用するのは、もっぱらホームセンターのワゴンに山積みにされている

スニーカー(1980~3980円)でした。

2chあたりでよく馬鹿にされている、デブ御用達の靴です。

そんな靴でも、普段の生活では、まったく問題ありません。

靴下をはいていれば靴擦れにはならないですし、そもそも山登りや、

スポーツ大会に参加するわけでもありません。

歩くのはもっぱら舗装された道路、時々、階段といったぐあいですから。

それで当時、はまっていた10kmを超える長距離のウォーキングにも、特に考えることもなく、

その靴をはいて出かけてました。

毎回、最初の3kmくらいは平気なのですが、5kmを超えるあたりから妙な疲労が足に来ます。

そして10kmを超えるころには、足にまめと靴擦れができ、

すねとふくらはぎ、ももがひどい筋肉痛になります。

そんなわけで、毎回、長距離ウォーキングの後半は、足を引きづって帰ってました。

そしてその日は、立ったり座っるのも一苦労になります。

もちろん、考えうる限りの対策はしました。

例えば、中敷きを2枚重ねにしたり、軍足を重ねばきしたのですが、

ほとんど効果はありませんでした。

でも、根本的な解決策がありました。

それは靴にお金をかけることです。

 

NBのウォーキングシューズを買ってみたら

そんなある日、ふらりと立ち寄った郊外型大型スポーツ用品店で、

58%割引になっていたNB(元値が13000円程度)の靴を見つけました。

もちろんすぐには買いません。

さんざん迷って迷って迷い続けました。

1か月間は迷い続けました。

なにしろ当時のDeV3は『普段履きの靴(運動靴)に金をかけるのは馬鹿らしい』という

ポリシーの持ち主でしたから。

スーツに合わせる革靴ならばともかく、消耗品の運動靴に値引き後とはいえ5000円以上

出したことがありませんでした。

何度もその店に通い、ある日、思い切ってついに買ったのです。

驚きました。

なんと20kmをこえるウォーキングでも、靴擦れ、まめは一切できず。

すねとふくらはぎ、ももにも、筋肉痛はありませんでした。

行きと変わらぬ、というと大げさですが、足は痛くなくて、心地よい疲れがあるだけです。

あの日の感動は忘れられません。

だまされたと思って、一度でいいから、ウォーキングシューズにお金をかけてみてください。

きっと新しい世界が開かれます。

そして歩きましょう。



[New Balance]ニューバランス NB MW880 GD2 GI2 メンズスニーカー 靴 GORE-TEX ゴアテックス ウォーキング シューズ ワイズ MW880GD2 MW880GI2 ツキ 2017SS9

価格:12,946円
(2018/7/17 20:25時点)
感想(0件)

2 thoughts on “ウォーキングシューズには、お金をかけよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です