レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

ウォーキングにあると便利なものを入手する

ウォーキングに役立つものを買うハードル

「そんなもの店に行けば、買えるだろ」という突っ込みが、あちこちから飛んできそうです。

しかし、あえて記事にします。

前日の記事で上げた高いハードルとは、心理的なハードルです。

前の記事では、郊外型大型スポーツ用品店で売っていると何回も書きました。

みなさんは、そんなお店に入ったことはありますか?

DeV3は日常的な行動範囲に5店舗も大型スポーツ用品店があるのに、

つい五年前まで、意識したことも、入ったことがありませんでした。

なんといっても、運動不足を具現化したDeV3のような人間には、

郊外型大型スポーツ用品店ほど入りにくいものはないのです。

はっきり言います、

Dev3には郊外型大型スポーツ用品店は鬼門であり、

禁足の地、禁断の場所なのです。

それでもある日、意を決して、郊外型大型スポーツ用品店に突入しました。

これは世界が広がる体験でした。

それまで、買う気もおきなかったいいシューズが、お手頃価格に値下げしてるではないですか。

他にもほしくなるようなグッズがあふれかえっています。

それ以後、郊外型大型スポーツ用品店巡りが好きになりました。

しかし、あれから5年たった今でも、近寄れるのはシューズコーナーだけです。

いまだに本格的なトレーニング機器とかウェアなどのコーナーには近寄れません。

うかつに近づくと店員の

『デヴの分際で、何を買おうっていうの?』

『必死だな、super DeV』

『あなたに合うサイズは、うちでは取り扱っておりません』

という心の声が聞こえてきそうだからです。

こんな心理的なハードルをDeV3は乗り越えたわけです。



ではどうやって乗り越えたのか?

それは、背に腹は代えられない事情でした。

5年前のあの頃、DeV3のウォーキング熱は、極限まで高まっていました。

次の休みはどこを歩こうかと、キョリ測で新たなコース開拓に余念がありませんでした。

距離もどんどん長くなり、10km未満では物足りなくなり、最高29kmまで伸びてました。

ウォーキング熱は高まるも、足は痛いという問題も抱えていました。

何かいいものはないかといと切実な悩みが、あの日のDeV3の背中を押したのです。

あっけなく解決する裏技はある

ところがもっとうまい手があります。

通販、それもネット通販で買えばいいのです。

実際の店舗で足のサイズを測ってもらい一足か2足買ってみる。

その店の雰囲気になじめれば通えばいいし、

疎外感、場違い感が消えないというのならば、通販で買えばいいのです。

このブログでも貼っている楽天のサイトでもいいし、大型スポーツ用品店の通販サイトでも

お得価格で買えるのです。

とにかく勇気をもって、一度、

大型スポーツ用品店に突撃してみてください。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です