レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットなのに、いきなりステーキ 基礎代謝を考える

いきなりステーキ、初めていきました

いきなりステーキで、ランチのワイルドステーキ450g完食。

ただしライスは、小にしました。

あとでライスは無しにすべきだった、と反省しましたが。

美味かったです。

ハイ。

『ダイエット中と言いつつ、日々、暴食を繰り返すDeV3。

彼が改心する日は、やってくるのだろうか?』

昔だったら芥川隆之さんの声で、そう流れてきそうですが。

そんな疑念にさらされつつ、今日も歩いてきました。
http://shop.tanita.co.jp/img/goods/L/TFB740BK.jpg

報告

7/4

101kg  32.5%

摂取カロリー 2690kcal

ウォーキング 8.2km

距離が伸びているのは、最近サボっていた分を取り戻したかったのと、

新しいコースを開発したからです。

帰りは、大型スーパーで、1ℓの野菜ジュース2本と1ℓの豆乳1本とその他を購入。

しめて3.5kgの重りを持って歩きました。

ここらであらためて、DeV3の考えを披露いたします。

『なぜ2000kcalを基準にするのか? 』

『もっと厳しくすべきではないのか?』

それはもっともな意見なのですが、2000kcalでもDeV3はやせます。

もっとも今のところ、守れない日の方が多いのでいすが……。

すべては計算が物語っています

DeV3の現在の基礎代謝は、2230kcal。

気温が高いために、基礎代謝が下がっていたとしても2000kcalでも、

しっかりマイナス分が出ています。

さらに一日の消費カロリーは、4段階ある生活強度の一番下の『低い』でも2899kcal。

7/4の摂取カロリーでも、マイナスが出ているのです。

ちなみに、8.4kmの距離を3時間かけて歩いていますが、

この時点で生活強度は『適度』にあがります。

消費カロリーは、3345~3791kcalとなります。

つまり、余裕でマイナスが出ているのです。

これを見てあらためて思うのは、デヴは、無駄に燃費が悪いということです。

『だったら、厳格に2000kcalを守れよ』

おっしゃる通り。

しかし、DeVは思うのです。

岡田氏の失敗の原因は、基礎代謝カロリー、ギリギリの基準をいきなり導入した

ところにあったのではないのかと。

DeV3の胃袋は、まだまだ大きい。

だから、少し時間をかけて、少しずつ縮めていこうと。

かつて、初めてレコーディングダイエットに挑戦した時も、

最初に少しきつめの基準を導入しましたが、ゆり戻しで猛烈な食欲がわいてきて困りました。

そこで、かなり緩め、でも一日の消費カロリーよりは確実に下という基準にしたところ、

それで長つづきしたのです。(10か月近く)

そんなわけで、DeV3のレコーディングダイエットでは、

かなり緩め、でも一日の消費カロリーよりは確実に下という基準を採用していきます。

もちろん、ダイエットが進めば、現在の基準はより厳格に守られていきますし、

もう少し引き下げる日が来るかもしれません。

 

参考数値

【目標体重の58kgの場合】

基礎代謝                1293cal

生活強度 低い   1681kcal

生活強度 やや低い 1940kcal

生活強度 適度   2198kcal

生活強度 高い   2457kcal

 

5000円以上送料無料 【シチズン】 デジタル歩数計/万歩計 【大型デジタル表示】 消費カロリー早見表付き【代引不可】 ダイエット・健康 健康器具 歩数計・活動量計 レビュー投稿で次回使える2000円クーポン全員にプレゼント

価格:2,340円
(2018/7/5 00:50時点)
感想(0件)

山佐 YAMASA 万歩計 新・平成の伊能忠敬~歩いてつくろう日本地図!~ ブルー GK-700-BL/ゲームポケット万歩

価格:2,931円
(2018/7/5 00:49時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です