レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 コンビニを活用する後編 1/19追記あり

コンビニのカップ麺も工夫次第で食べられる

前編・中篇では、おにぎりとサンドイッチ・パンを紹介してきました。

この後編では、カップ麺。

特にコンビニのプライベートブランドのカップ麺について紹介していきたいと思います。

まずは簡単に、7.11のプライベートブランドのカップ麺をみてみましょう。

カップヌードルやカップスターのような形の商品が、棚に高く積まれているのは、

皆さんにもおなじみの光景です。

問題は、そのカロリーです。

どうせ似たり寄ったりで、大差なかろうというのは、思い込みというもの。

まずは各商品を手に取って、そのカロリーの表示を確認してみてください。

例えば、DeV3の近所の7.11で売っている天ぷらそば、関西風キツネうどん、関西風肉うどん。

サイズは同じでも、カロリーは、関西風肉うどんが一番低い。

なんとたったの289kcal。

さらに新発売の『オクラたっぷりねばねばうどん』は、272㎉。

対して一番高い天ぷらそばは、351㎉、同サイズで、79㎉も違います。

ちなみに関西風きつねうどんで303㎉。

ちなみにラーメンでは、カレー味が(403㎉)で一番高く、しょうゆ味(361㎉)、シーフード(328㎉)、

担々麺(289㎉)、とんこつ(284㎉)、中華そば(267㎉)とつづきます。

つまり同サイズで136㎉の差があるわけです。

この差はでかい。

カップタイプ(カップヌードルやカップスター)のラーメン、どんぶりタイプのラーメンも

有名ラーメン店とコラボしたものは、総じてカロリーは高めになる傾向があります。

例えば、DeV3も大好きな蒙古タンメン中本 辛旨味噌は、一回り大きいカップタイプですが、

なんと540㎉もあります。

同サイズのコラボカップ麺の2品は、370㎉前後と、およそ170㎉もの差があることになります。

つまり、おにぎり一個、余分に食べたのと一緒ということです。

この差はでかい。

とにかく同じサイズで同じ棚に並んでいるからといって安心しないで、

値段は後回しにして、カロリーのチェックをしっかりしましょう。



 

菓子類を選ぶコツ

ダイエット中だからと言って、まず口にしてはいけないと誰しも思うのが、

お菓子類です。

食べないのがベストでしょうが、それが簡単にできるのならば

最初からダイエットなんて必要ないはずです。

実はダイエット中にコンビニのプライベート・ブランドの菓子類を選ぶことは、

大きなメリットがあります。

どういうことか?

  1.  一人用ということでサイズが小さい。(むろん、お徳用は買っちゃだめです)
  2. 値段を抑えるため量を少なくしてある。
  3. 思わぬ低カロリー商品がある。
  4. おつまみ用の商品が豊富。

つまり、コンビニのPB商品は、サイズが小さくカロリーが低いものが意外と多いのです。

さらにお酒のおつまみ類は、意外と穴場です。

DEV3はチーカマとかチーズちくわをよく買います。

画像は、ローソンのおつまみコーナーに売っているチーズちくわ。

一口サイズのチーズちくわが5個入って、なんとたったの107㎉。

同様の品は、ファミマ・7.11にもあります。

ほかにも魚肉ソーセージ、さきイカも、カロリーが低くおすすめです。

もちろん、柿ピーとかバターピーナッツといった高カロリー商品も控えています。

ゆめゆめ油断しないように。

ちなみに『いつまでもデブと思うなよ』の著者、岡田氏は柿ピーとチョコ、コーラの三角食べの

無限ループの克服に苦戦したそうです。

柿ピーとかバターピーナッツは小さな袋でも500㎉近くあったりして油断ができません。

食べるときはよく考えて、100円の小さな袋にしましょう。

 

 



 

ダイエットに役立つ便利グッズ

ここでDeV3が、ダイエットに役立つ便利グッズを紹介します。

当たり前すぎて盲点でした。

それはずばりこれ!!

 

トージー(食品保存クリップ) 8本セット DS1400 曙産業

価格:423円
(2018/7/18 21:05時点)
感想(0件)


当たり前と言えば、当たり前ですが……。

その場で一度に完食しなければいいのです。

大きな袋(もちろん小さな袋でも)の菓子を1/3食べたら、あとは開け口を止めて、またあとで、

あるいは次の日に食べればいいのです。

かくいうDeV3もレコーディングダイエットを始めるまで、

そんな当たり前の発想がありませんでした。

これが太る典型的な思考法ですな。

 

「小鉢の料理」大全 魅力のお通し・前菜・酒の肴に仕立てる [ 大田忠道 ]

価格:3,024円
(2018/9/2 12:49時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

1 thought on “レコーディングダイエットのコツと裏技 コンビニを活用する後編 1/19追記あり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です