レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

高血圧を改善する 食生活だけで可能か

塩分さえ抑えれば血圧は下がるのか

どうもそれだけでは足りないようです。

塩分を抑えるのはもちろん、同時に血管をつよくする食生活がすすめられています。

その一つが最近よく聞く「地中海食」。

おもに高血圧の症状の少ない地中海沿岸部の食生活を手本にしたものです。

特徴は、血糖値の上がり方が穏やかなパスタ・シリアル。青魚に資質の少ないラム肉が主菜。

そこにきのこ・豆類をしっかり食べ赤ワインを飲むという伝統的な食事です。

そこにオリーブオイルとナッツ類。

ここまで読んで「いつも食べているものばかりだ」という人は、どれだけいるでしょうか。

ほぼいないでしょうし、完全に切り替えるなら、かなり無理をせねばなりません。

青魚やキノコ、豆類はともかく、ラム肉・シリアル・赤ワインは、

ちとハードルが高いかもしれません。

また。『コーヒー』を毎日飲むというのも有効です。

コーヒーに含まれるクロロゲン酸が、血糖値を改善し血圧を調整するそうです。

さらにカフェインの働きで、血管の機能を改善します。

『緑茶』も含まれるカテキンに高血圧に効果があるそうです。

コーヒーや緑茶を習慣にするのは、簡単かもしれません。

食べるものを変えるだけで高血圧症状を改善できればいうことはないですが、

なかなか難しいのが現実です。

気を付けていても、三食を専門の栄養士が完全に管理する入院中でもない限り、

普通の人には無理です。

ちなみに夏でも減塩はぞっこうすべきだそうです。

例外は、激しい肉体労働をしている人ぐらいです。

というのも推奨されている摂取量は6g/日。

しかし日本人の平均摂取量は10.2g/日。

つまり普通の人は、多少汗をかいても、今の摂取量で十分ということなのです。

不足する水分とミネラルの補給は、ナトリウム少なめのミネラルウォーターがいいそうです。

 

糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事療法ロカボのすべて 山田悟 

いきなり高血圧から脱線しますが、ここで『地中海食』について参考になる一冊を紹介します。

『糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事療法ロカボのすべて』山田悟 幻冬舎新書です。

まず著書の中で 山田悟先生は、どのように糖質制限を行うべきかを教示しておられます。

一言でいえば、緩やかな糖質制限です。

糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべて (幻冬舎新書) [ 山田悟 ]

価格:842円
(2018/7/21 13:32時点)
感想(7件)

同時に『地中海食』も推奨し、詳しく説明しています。

この本はぜひ入手し、繰り返し熟読すべき一冊です。

そして栄養学と医学の目からウロコな新常識が盛りだくさん。

これは読んだ方が絶対にいい一冊です。

運動と減量がやはり必要

結局のところ塩分制限をしつつ、高血圧の症状改善によさげなものを食べつつ、

減量し、運動するしかないのです。

つまり食事療法・運動・減量の三位一体・三本併用の方法です。

 

オムロン 血圧計 上腕式デジタル自動血圧計 OMRON HEM-7111 ワンプッシュ測定 簡単 手首式より正確 HEM7111《予約・送料無料》

価格:3,460円
(2018/7/21 14:10時点)
感想(53件)

[送料無料]3種 ミックスナッツ 無添加 1kg(1gあたり1.84円)産地直輸入 生くるみ40% アーモンド40% カシューナッツ20%|無塩 香料・保存料不使用

価格:1,990円
(2018/7/21 14:11時点)
感想(598件)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です