レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

ウォーキングをつづけるコツ その2 つづけるためには知恵をしぼろう


ウォーキングがつづかない原因

その1では、ウォーキングをつづける王道として、記録をつけることを紹介しました。

今回は、つづかない原因をさらに掘り下げつつ、その解決策を提示したいと思います。

DeV3が思うウォーキングがつづかない5つの原因。

  1. 暑い・寒い・雨が降ってるなどの気候・天候が悪いこと。
  2. 歩くことに飽きる
  3. 成果が出なくやる気が失せる
  4. 一緒に歩く人がいない
  5. 忙しくて時間がない

探せばいくらでもありそうですが、今日はこれぐらいにしておきましょう。

ではどうすればいいのか?

基本は頭を使うこと

何を甘えてる、根性や、根性!! などというつもりは、さらさらございません。

もっとも基本的な対策は、頭を使い知恵をしぼることです。

身もふたもない言い方ですが、これがすべてです。

世の中、問題解決のためには、頭か体かお金のいずれを使うしかないのです。

『ウォーキングがつづかないという問題』に対して、体で解決しようとすると

最後には体力勝負ということになります。

しかし、体力は個人差が大きく、誰もが可能な対策はうちづらく、

結局、根性の問題に行き着いてしまいます。

そもそも、体力が有り余っているぐらい日ごろから鍛えていたなら、太ったりしません。

お金で解決も同様。

誰かを雇って、自分の代わりに歩かせてもしょうがありませんし、自分で自分に賞金を出すとい

うのも、なんか違う気がします。

お金の力もウォーキングをつづけるという方向には向きづらいです。

となると頭を使い、知恵をしぼり、工夫するしかないわけです。

とはいえ、特別なアイデアや高い専門性が求められるわけではありません。

せいぜいこの記事を読んで参考にしたり、これをヒントに思いつく程度のことでいいのです。

そう考えればウォーキングを続ける』アイデアがわき出てくるのではないでしょうか。

 

1.暑い・寒い・雨が降ってるなどの気候・天候が悪いこと。

時期や時間をずらすことで対応しましょう。

連日猛暑が続いていますが、DeV3が歩くのは、20:00以降2:00までです。

つまりナイト・ウォーカーなわけです。

999の秘密でも明らかにしたように、DeV3は暑さに弱いです。

こんな炎天下に歩かなきゃならないとすれば、即挫折です。

日没後の時間、夜間・または早朝に歩くのがいいでしょう。

ちなみにDeV3の推薦図書『やってはいけないウォーキング』青柳幸利では、

基本的に起きだちの早朝のウォーキングは、すすめられていません。

しかし、治安や交通事情、自由時間が他にないのならば、

早朝に歩くしかないでしょう。

ただし、水を出る前に十分飲み、無理をしない範囲で。

あとは季節をずらすという方法も、青柳先生の著書で紹介されています。

暑い夏・寒い冬・雨が降り続く時期はほどほどに歩き、気候の良い春秋に

距離を稼ぐという方法です。

要は歩きやすい季節・時間にたくさん歩きましょうということです。

2.歩くことに飽きる

これは対策が打ちやすいです。

  1. コースを変える
    
    キョリ測などを使って、いつも新しいコースを開拓しましょう。
    コースを変えれば、気分も変わります。
    DeV3は20ほどのコースを登録しています。
  2. 目的地を選ぶ
    
    楽しい目的地を選ぶだけで、モチベーションは一気に上がります。
    DeV3にとっては飲食店がベスト。
    日ごろ、外では飲めないビールを飲みます。
    あとはランチか夕食ために店まで歩くだけ。
    出発前にメニューを決めておきましょう。
  3. 新しい道具を買う、使う
    
    誰でもそうですが、新しい道具があると早く使いたいと思うものです。
    新しいウォーキングシューズ、ウェストポーチ、活動計、ウェア、キャップなどはそういうグッズです。
    それで定期的に、何回かに分けて購入しモチベーションが落ちたころに新しい道具を下してみましょう。
    まちがいなくやる気がわいてきます。
    
追記


目的地については

うどん屋大阪王将

新しい道具については

シューズ歩数計ウェアダンベルなどがそうです。

 

【送料無料】SOLUS Pro 101 ソーラス 多機能 運動 ダイエット 腕時計レディース メンズ 時計 01-101-001 黒 ブラック ランニング スポーツ 健康 トレーニング ウォーキングスポーツ誕生日プレゼント 男性 女性 ギフト

価格:11,600円
(2018/7/22 13:55時点)
感想(2件)

3.成果が出なくやる気が失せる

大前提として、過大な成果を期待をしないことです。

ウォーキングはランニングやジョギングに比べれば、時間当たりの消費カロリーは

間違いなく低いです。

そのかわり体にかかる負担が低い分、ひざや足首の関節を痛めたり挫折する確率は、

ランニングやジョギングよりも圧倒的に低いはずです。

減量の成果は、気長に待ちましょう。

すぐに成果を欲しがる態度、焦りは厳禁です。

それでも待ちきれないときは、その1でも紹介したとおり、地道につけた記録を読み返したり、

たびたび紹介するキョリ測・うるおいnetなどの基礎代謝、消費カロリーを確認することで

気を紛らわせることができます。

例えば、今日は10.5kmも歩いた。

「いい汗かいたな。終わり」ではなく。

自分の年齢・性別・体重から10.5kmの消費カロリーは、〇〇〇㎉だったのかと

ひんぱんに確認した方が絶対にモチベーションを維持できます。

そもそもウォーキングをやっていると、ジョギングやランニングに比べて、

消費カロリーが低すぎると難癖をつけてくるおせっかいな輩が多くいます。

そんな時、自分の体重で10km歩いた時の消費カロリーを見てください。

きっと難癖に根拠がないことに気づくでしょう。

デブは、心と体に重荷を背負っているのですから。

たしかにウォーキングは消費カロリーが低いです。

この点、ウォーキング・ダンベルを使うという手もあります。

下半身だけではなく、上半身も鍛えているという実感がすごいです。

4.一緒に歩く人がいない

これは頭を使うとは、ちょっと違いますが考え方を変えましょう。

このDeV3の座右の銘を披露します。

『過去と他人は変えられない』

過去・他人(環境)の不出来を嘆くのではなく、自分を変えて問題に対処しろというのです。

たしかに一緒に歩く友達がいると楽しいでしょう。

では、ウォーキング仲間はいつもプラスになるのでしょうか?

そうではないはずです。

考え方を変えれば仲間がいないというのも、マイナスどころか、

かえってプラスだと気付くはずです。

『いっしょに歩く友人がいなくて、寂しい』ではなく

『他人に気をつかわず、100%自分の都合とペースで歩けてラッキー』と

思えるのではないでしょうか。

とにかく自分の考え方、意識を変えましょう。

余談ですが。

『あたしんち』の作者けらえい子先生のコミックエッセイでこういうエピソードがあります。

夫婦で毎朝、ジョギングをしようと決めますが、いつもどちらかが足を引っ張ってしまい

結局、ほとんどまともに走れず、夫婦で一緒に挫折するというものです。

 

【中古】 7年目のセキララ結婚生活 /けらえいこ(著者) 【中古】afb

価格:128円
(2018/8/19 02:08時点)
感想(2件)

5.忙しくて時間がない

まず自分の考え方、物の見方を変えましょう。

DeV3の推薦図書『やってはいけないウォーキング』青柳幸利を読みましょう。

青柳先生の推奨する一日8000歩かつ中強度20分というのは、一日のすべての歩数・活動を

含めた数字です。

だから、ウォーキングシューズを履き、着替えて歩いて一日8000歩かつ中強度20分をはたさなく

ても大丈夫なのです。

だからウォーキングする時間がないといって嘆くより、見方を変え、

通勤・通学・家事等の一般的な活動の中で、よりまめに動くようにした方が現実的です。

実際にDeV3もウォーキングに出かけない日でも、ちょっとした心がけで10000歩を

クリアする日が多数あります。

 

【送料無料】【ニューバランス】【メンズウォーキングシューズ】NB MW880G 4E N3 ネイビー

価格:15,984円
(2018/7/22 13:56時点)
感想(0件)

 

 

【メール便で送料無料】 ジョギング ポーチ ボディバッグ ウエストポーチ FIT JOGGING ウエストバッグ レジャー スポーツ ランニング ウォーキング 伸縮 コンパクト 痩せる やせる スマホ 収納 便利グッズ 携帯邪魔 ランナー 入門 ピップ 腰巻きバッグ トラベル 山登

価格:1,200円
(2018/7/22 13:57時点)
感想(1件)

 

2 thoughts on “ウォーキングをつづけるコツ その2 つづけるためには知恵をしぼろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です