レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエット 停滞してもしくじっても何度でも再出発

再出発は何度でもできる

スラムダンクの安西先生じゃありませんが、あきらめたらそこで試合終了です。

そんなわけで、今日もまた気合を入れなおして、DeV3は、夜の街を徘徊

ウォーキングに出かけるのでした。

松岡修造の一言カレンダーが欲しいと切に願う、DeV3なのであった。

[日めくり]まいにち、修造! 心を元気にする本気の応援メッセージ ([実用品]) [ 松岡修造 ]

価格:1,080円
(2018/8/4 14:47時点)
感想(2273件)

(日めくり)ほめくり、修造! ([実用品]) [ 松岡修造 ]

価格:1,080円
(2018/8/4 14:48時点)
感想(192件)

報告

7/24 

101.5kg 31.4% 

摂取カロリー 2626㎉ 

ウォーキング 7.5km

昼間、暑かった分、活動量が減り、水分を大量に摂ったということでしょう。

体重が1.5kgも増えてます。

でも体脂肪率は31.4%。

思うように体重が減っていない。

目に見えるわかりやすい成果が出ていない。

こんな時こそが、踏ん張りどころです。

現実問題として、こういう成果が出ていない停滞期を乗り越えるコツこそが、

継続のためのコツ、裏技というわけです。

ではDeV3はいかにして、のりこえるつもりなのか?

停滞期をのりこえる方法

以前の記事でも紹介しましたが、考え方とモノの見方を変えるということです。

それも、周囲や他人の見方・考え方ではなく【自分の考え方・見方】を変えるのです。

それはある意味、能天気とか現実逃避といった危険な領域に

踏み込みつつあるのかもしれませんが、とにかく楽天家になることです。

まず以前の記録を読み返しましょう。

始めたばかりのころと比べれば、かなり落ちているはずです。

自分の基礎代謝・消費カロリーを再計算してみましょう。

DeV3の場合、食べすぎと反省はしていますが、一日の消費カロリーの範囲内にはほぼ確実に

収まっています。

つまり、停滞はしても、太ることはないのです。

こうやって、冷静に数字を読み返し、考えと状況をポジティブに分析すると

‘もうやめようか′ なんてちらりとも思いません。

そんなわけでナポレオンの名言を一つ。

絶望は愚か者の結論

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です