レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

孤独のグルメ 井之頭五郎とレコーディングダイエット・前編

孤独のグルメ 井之頭五郎は味方

一部では、『夜食テロ』とも呼ばれる人気ドラマ『孤独のグルメ』。

きっとファンの方も多いことでしょう。

何を隠そう、このDeV3も、当然のごとく大ファンです。

ドラマも全話を視聴し、原作漫画2冊を愛読してます。

レコーディングダイエットをしているうちに、ふと気づいたことがあります。

井之頭五郎って、けっこうダイエットに参考になるなって。

こういうと『逆にダイエットの敵だろ』と疑問に思う人が大半でしょう。

だって、毎日、昼飯をもりもり食べまくる五郎のマネをしたら、カロリー制限を

軽くオーバーするでしょうから。

孤独のグルメ DVD-BOX [ 松重豊 ]

価格:11,696円
(2018/8/4 15:15時点)
感想(15件)

ところがそうでもないんです。

ちょっとDeV3の観察におつきあいください。

井之頭五郎に学ぶ、ダイエットのコツ

それでも井之頭五郎氏の注文のしかたには、学ぶべき点が多いのです。

ではどんなところでしょうか?

それは『注文するときに大いに悩んでいる姿』です。

よく「今の俺は、何が食べたいのか?」と井之頭氏は自らに問いかけますが、

それ以外にサイズや量についても自分の腹具合と相談しています。

目についたメニューを「とにかく大盛で」というような注文をしません。

思い返せば、レコーディングダイエットをそれなりにやってきたDeV3には

反省すべき過去の行動パターンがあります。

最高体重116kgに到達しつつあった頃や、ぐんぐん上昇していた頃(20-30代)に

やっていた注文の仕方です。

それは惰性で注文するということです。

店に入ると、当時でもメニューはみます、一応は。

行きつけの店のなので、じっくり見ることはなく、いつもたのむ特定の品を選ぶことが

多かったです。

そして最大の問題点は、毎回、かならず最大の盛り・サイズでした。

そう、店に入って、着席すると、メニューをさっと見ると、ほぼ迷うことなく、

こんなオーダーをしていました。

・地元のうどん屋で『○○うどんと✕✕丼のセット 麺の量はトリプル(最大の三玉)』。

・すき家だとチーズ牛丼・キムチを追加トッピング、おしんこセット、特盛で。
終盤に、追加で納豆と鮭も追加で。(子が良ければさらにごはん大もプラス)

 

以前にも書きましたが、DeV3は『お得』という言葉に弱いです。

だから大盛り無料とかお代わり自由とかいったものに、すぐに引っ掛かり、

お得な店にはひんぱんに通い常連になり、お得な超大盛サービスメニューを毎回、

何も悩ます、考えず、ためらわずに注文して堪能してしまうのです。

今、考えてみるとあの頃、毎回、食べていた天ぷらうどん(超大盛)と天丼のセット、

1500㎉は超えていましたし、すき家の方は1500-2000㎉はいってます。

こんなのを週に最低3回以上食べていたら、いくら代謝の激しい20代でもさすがに太ります。

でここで、ドラマの井之頭五郎の注文の仕方を思い出してください。

いつもちがう店に行く、というドラマの都合は置いといても、目についたメニューを

何も考えず大盛とか特盛という注文の仕方をしません。

他に注文する品のことを考えて並盛にしたり、量をたずねたりします。

あとで気になるメニューがでてきて追加注文するときも、

「これ、ハーフサイズありますか」とか「○○抜きにできますか」と

一呼吸おいてサイズと量を調整しています。

かつてのDeV3なら、そんなメンドクサイことはせず、「○○追加。大盛りで」と悩むことなく

即決してオーダーしていました。

 

思い起こせば、あの頃のDeV3の注文は大盛・特盛・ビックサイズ・おかわりが

枕ことばになっていました。

これが『いつまでもデブと思うなよ』で岡田氏が書いていた無意識に行う太るための努力

だったのだなあとしみじみ思います。

 

孤独のグルメ Season7 DVD-BOX [ 松重豊 ]

価格:11,849円
(2018/8/5 13:46時点)
感想(0件)

とにかく井之頭五郎のように、まずは注文するさい、サイズを考えてみませんか?

 

DeV3の999の秘密 その37

どんどん体重が増加していた時期、DeV3は注文の時、大盛・特盛などの言葉を

かならず付け加えていた。
DeV3の999の秘密 その38

昔、DeV3は地元のうどんやで天ぷらうどんの特盛(3玉)セットを、

毎回オーダーして、完食していた。

DeV3の999の秘密 その39

しかし、現在、その店でたのむうどんの麺は並盛(1玉)だ。

DeV3の999の秘密 その40

DeV3は野家よりもすき家が好きだ。


DeV3の999の秘密 その41

昔、DeV3はダブル・トッピングの特盛牛丼を毎回オーダーしていた。

DeV3の999の秘密 その42

しかも、それは深夜1:00  -   3:00 には、それに納豆と鮭・大盛ご飯がついた。

DeV3の999の秘密 その43

現在、すき家の特盛は禁じ手にしてある。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です