レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

3Dセンサー付き歩数計があるとウォーキングがはかどる

どうせなら3Dセンサー付き歩数計・万歩計を買うべき

新しい歩数計をもって出かけることが、すっかり習慣化したDeV3です。

こんなことならば、早く買えばよかったと後悔してます。

とにかくウォーキングがはかどるのです。

日常生活でも、かなりの歩数を歩いていることがわかりました。

動いている時間より、座っている時間の方が圧倒的に長いにもかかわらず、

日中だけで3000-5000歩です。

他にも、いろいろ興味深いデータが集まってきます。

7.5kmのウォーキングにでた日は、日中の分と合わせて、およそ22000歩も歩いています。

距離にして14-16km、消費カロリーは1500㎉。

休みの日に、一日中、家にこもっていても2000歩という数字が出ました。

なんだかんだで、部屋の中を歩き回っているのです。

そんな数字が集まり、記録し、眺めていると、ダイエットとウォーキングに

ポジィティブな感情が湧き上がってきます。

もっと歩きたいという。

ホント、これだけでもこの夏一番のイイ買い物だったと思います。


ではおいくら?

DeV3の愛用品は、はっきり言って高額商品ではありません。

郊外型大型スポーツ用品店で、セール価格でなく2500円。

安い歩数計なら990円からありますが、3Dセンサーがついていません。

むかしDeV3が腰のベルトに着けていたものと同じ、感度の悪いものです。

しかし、3Dセンサーのついたものは、感度がいいです。

すべて1500円以上しました。

ここは長いこと使うためにも、機能を比較し、慎重に時間をかけて選ぶとよいでしょう。

ちなみにこの記事でお勧めしている歩数計・万歩計と青柳先生の記事にでてきた活動計は、

別物です。

念のため。




http://shop.tanita.co.jp/img/goods/L/TAM142GD.jpg

2 thoughts on “3Dセンサー付き歩数計があるとウォーキングがはかどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です