レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 餃子の王将を攻略する

大阪王将と餃子の王将のちがい

自分が常連となっている店がある場合を除き、大阪王将も餃子の王将も

大差があるようには思えません。

DeV3の場合、近くにあるのが大阪王将で月に1.2度行く程度です。

遠くにあるのが餃子の王将で、めったに行きません。

行っても、年に2.3度というところです。

個人的な感想では、味は餃子の王将の方が手作り感が強いです。

そのために店ごとのレシピに差が大きく、カロリーを表示できない

ということらしいです。

ただ、レコーディングダイエットにとって重要なのは、味とか店の雰囲気ではなく

大阪王将には公式HPにカロリー表示があり、餃子の王将にはないということです。

(基本メニューのアレルゲン情報をご覧ください)

だから、食べた物とカロリーの記録をできる限り正確にとりたいのならば、

大阪王将に行くべきだということになります。

もちろん、餃子の王将が死ぬほど好きだというのならば、その限りではありません。

なにより無意味な我慢を重ねて、ストレスをためないようにしましょう。

優先すべきは、自分の嗜好です。

大阪王将の公式ホームページのカロリー表示を利用しましょう。

例えば、餃子の王将で麻婆豆腐を食べた場合、大阪王将の麻婆豆腐の

カロリー表示を参考にして記録するのです。

たまったストレスの量は、ダイエットの失敗、挫折のもとですから。

 

 

餃子/送料無料大阪王将・アルティメットセット中華ぎょうざギフトオードブル究極セットテレビTV朝日 10万円でできるかなで紹介されました

価格:10,300円
(2018/9/15 22:32時点)
感想(74件)

DeV3は餃子の王将でこう食べた

これが、この日のDeV3のチョイスです。

何か気づきませんか?

メインは、餃子ではなく麻婆豆腐。

DeV3の行動・注文パターンは、王将では必ず餃子を注文するということです。

というよりも、餃子が食べたくないときには、王将にはいきません。

ということは、餃子は外せないということになります。

同時に中華の定番、麻婆豆腐他も必ず食べたくなります。

一般論としてですが、中華料理屋の店のおおすめ定食、サービス定食は、

ボリューム重視です。

それは大阪王将・餃子の王将に限つた話ではありません。

つまり、店のすすめるままにそれにを注文すると、量が多く、カロリーの取りすぎと

いう事態に一気に陥ります。

ではDeV3はどうしたのか?

メインの麻婆豆腐をハーフサイズで注文し、店が提供するお好み定食セツトと

合わせたのです。

この店が提供するセツトメニューは何種類かありましたが、画像の定食では、

麻婆豆腐以外の4品でセットになってます。

まずはハーフサイズの麻婆豆腐にラー油をかける

それをライスと一緒にほおばる。

もちろん、ライスのペース配分には細心の注意を払う。

追加ライスを避けるために……。

そしてもちろん、餃子も食べる。

ラー油を垂らしたたれにくぐらせて。

もはや常識中の常識、たれに浸した餃子をライスにワンパン食い。

最後に小鉢の杏仁豆腐と中華スープも完食。

 

ご馳走様でした。

 

参考数値

公式サイトではありませんが、こういうサイトもあります。

ここでは、餃子341㎉、麻婆豆腐758㎉。

公式ではありません、あくまでも参考数値です。

ちなみにDeV3は画像の品で1000㎉と計算しています。

大阪王将を参考にすると、四川風麻婆豆腐は541㎉、焼き餃子1人前が304㎉。

これから麻婆豆腐がレギュラーサイズならば、550㎉、ハーフサイズならば300㎉と

計算しました。

 

【スペシャルSALE】高菜チャーハン30袋♪

価格:10,000円
(2018/9/15 22:33時点)
感想(0件)

 

 

餃子【大阪王将】肉餃子 300個(50個入×6袋)【ぎょうざ】【大阪王将の餃子】【ギョーザ】元祖焼餃子 冷凍食品

価格:9,300円
(2018/9/15 22:34時点)
感想(16件)

 

【送料無料】【イートアンド】【冷凍】大阪王将 ぷるもちえび水餃子 14粒入×20袋 大阪王将ぷるもちえび水餃子【ラッピング不可】

価格:5,616円
(2018/9/15 22:35時点)
感想(0件)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です