レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

ウォーキングをつづけるコツと裏技 新しい相棒 その2

ウォーキング・ダンベル使用の感想

昨晩、1.0㎏のウォーキング・ダンベルを左右に持ち、ウォーキングに出かけました。

では使ってどう感じたか?

実は1㎞行ったところで、引き返しました。

結論として、事前に予想していた以上にきつかったです。

腕、肘、腰に負荷がかかりました。

朝起きると腕に疲労はありませんでしたが、なぜか腰が重かったです。

ダンベルを持って歩いたのは、たったの2㎞、歩数にして3000歩。

左右で、たったの2㎏の重りでです。

しかし、冷静に考えてみれば当然の結果です。

一歩歩くごとに、足とは反対側の腕が動くのです。

つまり、歩数が3000歩ならば、左右を合わせて3000回ダンベルを持った腕を動かすわけです。

すなわち、片腕につき1500回、1㎏の重りを振り回すわけです。

これで疲れないわけがありません。

ここのところウォーキング中にかかなかった汗が、額に噴きだしました。

だから、いきなり1㎏のダンベルを買ったのは、失敗だったかもしれません。

女性ならば0.5㎏でも十分でしょう。

今後は、少しづつウォーキング・ダンベルを携帯する距離を

延ばしていきたいと思っています。

 

何事も実際にやってみないと、わからないものです。

【シンテックス】 ウォーキングダンベル 1kg #STW-066 【スポーツ・アウトドア:スポーツ・アウトドア雑貨】【SINTEX】

価格:824円
(2018/10/19 21:48時点)
感想(0件)

 

リーディングエッジ フォールディング フラットベンチ 2018改良モデル 折りたたみ ダンベル用ベンチ トレーニング器具 LE-FFB2 RD

価格:5,960円
(2018/10/19 21:49時点)
感想(83件)

 

 

1 thought on “ウォーキングをつづけるコツと裏技 新しい相棒 その2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です