レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツ コンビニを攻略する その8 ファミリーマートの低カロリー商品

ファミマで見つけた低カロリー商品

7.11が低カロリーの商品を大量に発売する中、イマイチ路線を異にしていたのが

ファミリーマート。

実は、DeV3は、サンドイッチは7.11と同じくらいファミマのサンドイッチが好きなのです。

そんなわけで、最近、たびたび選ぶ品をご紹介しましょう。

それはこれ。

なんとカロリーはたったの268㎉。

それなのに食べ応えがあります。

画像ではわかりにくいですが、実物は、かなり厚めです。

マヨネーズソース・チーズとありますが、これも食べ応えを増す要素になっています。

そして注目は、以前の記事でも取り上げた全粒粉のパンを使用し、

スーパー大麦入りだというところ。

今日、気づいたのですが、そのスーパー大麦は、具材の一部として、

マヨネーズソースと絡んでいました。

パンの中に入っているということではありません。

サンドイッチは、200㎉台の物は買いです。

似た商品ですが、こんなのもおいしいやつもあります。

しかも、チキンサラダよりさらに低いです。

なんとたったの220㎉です。

根菜(ゴボウ・レンコン)が入っている分、歯ごたえがあり、食べ応えがあります。



ちなみに、ファミリーマートのおなじ棚には、地雷もたくさんあります。

ご注意を。

恐るべし、カツサンド三兄弟。

カツサンドは素敵……、いえダイエットの敵なのです。

食べるのならば、『いつもの』『追加の』『もう一品』は止めておきましょう。

キャベツの青さに警戒感が薄れそうになりますが、いずれも300㎉の後半以上あります。

ハムカツは薄いからと思っても、安心できません。

よく見てください。

他はパンが4枚なのに、ハムカツサンドはパンを6枚も使ってあります。

そのためハムカツサンドは、419㎉もあります。

それがハイ・カロリーになる理由です。

ちなみにDeV3は、ソース味の利いたハムカツサンドに最高にあう飲み物は、

雪印のコーヒー牛乳かコーラ・ゼロだと確信しています。

それが最強の組み合わせです。

そしてカツサンド軍団の攻勢を避け、つい手を伸ばしたくなるのがこれ。

黒いあんこと白いホイップの誘惑です。

これは手に取るとひときわ小ぶりですが、カロリーだけはちょっと高いです。

ご注意を。



1 thought on “レコーディングダイエットのコツ コンビニを攻略する その8 ファミリーマートの低カロリー商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です