レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

今年の健康ブーム その後 12/31追記あり

DeV3がはまった健康に役立つ食品

今年もいろいろとハマりました。

引っかかったという方が正確かもしれませんが。

いずれにしてもその効果とその後どうなったのかを、検証してみたいと思います。



もずく・メカブ

言うまでもなく低カロリーて、食物繊維・ミネラルが豊富な食品です。

今年の夏にはまりました。

もともとDeV3は、酢のものがあまり好きではありませんでした。

最近は、酢の物を食べるようになりましたが、その一環でもずく酢を購入し

冷蔵庫にストックするようになりました。

実は、今もDeV3の冷蔵庫には3個パックが2セツト入っています。

おお、毎日、食べつづけているというわけではありません。

週に一、二度、食べるという感じです。

体を冷やす効果があるからでもありますが、寒くなってからのもずく酢を

そのまま食べるのは、ちとツライです。

 

これは、温かいメニュー、もずくのスープに挑戦する必要もありそうです。

ここで紹介しているさっぱりスープは、いずれも市販のもずく酢をそのまま入れるだけの、

お手軽メニューです。

もずく以外の材料は、コンソメスープの素・しょうゆ・砂糖・ラー油にネギ・しょうがです。

もっと簡単でおすすめなのは、これ。

エノキとモズクのスープ。

材料も、エノキ以外には、濃縮めんつゆを使うだけ。

まあ、逆に言えば、モズクは暑い時期には、特に手をかけなくても、自然に

モリモリと食べられるといえそうです。

追記 12/31

実は、この二日間、冷蔵庫にあったモズクをスープにして片づけました。

なんというか、作ってみればすこぶる簡単で、食べてみると意外とうまかったです。

もともと市販のスープの素を使っているのだから、そう不味くなるわけがありません。

レシピは以下の通りです。

・中華調味料、クックドゥの香味ペースト
・小松菜 一束

・モズク 3個

鍋に沸かしたお湯に、切った小松菜を投入。

人に立ちしたところに香味ペーストを適量投入。

しょうゆを入れてもよい。

丼に注いだ後、モズク(三杯酢)をひとパック分投入。

食べる前は、酢が強すぎるのではと危惧してましたが、そんなことはなく、

美味しく食べられました。

所要時間5分、おすすめです。

 

クックドゥ 香味ペースト 塩 チューブ 120g×6個 賞味期限2019.03.31以降

価格:1,640円
(2018/12/31 12:48時点)
感想(0件)

 

乳酸菌

乳酸菌、ヤクルト・ピルクル・飲むヨーグルト等です。

これ1か月以上、毎日、飲んでます。

もちろん、以前のようにピルクル500㎖を一気飲みではなく、

65㎖のヤクルトなどを毎日1~3本、食後に飲んでます。

もちろん冷蔵庫には、割引価格で買った10本パックが、ストックされています。

効果はばっちり。

お通じはもちろん、血圧も安定してます。



 

麦ごはん

今年、秋の終わりから炊くようになる。

はっきり言って、自覚できる効果は大きいです。

食べた翌日にはすっきり出るものが出るし、麦ご飯を食べた後の胃軽いです。

しかし、一番、大事なことは継続しやすさです。

これは文句なしに簡単です。

米1.5合に押し麦0.5合の割合で炊飯器にセットして、スイッチを入れれば出来上がりですから。

ただし、落とし穴もあります。

一度にたくさん炊いて、一気に食べてしまうこと。

レコーディングダイエットをしていれば、そんな自分の悪癖にも気づきます。

1食かせいぜい2食分を炊きましょう。

 

 

おかずには、最近、健康番組で取り上げられた、というかしょっちゅう取り上げられる

納豆と海苔を食べています。

納豆は大豆をたくさん摂ためです。

海苔は言うまでもなく食物繊維。

血糖値の上昇を抑えるためです。

 



 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です