レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 チキン南蛮を攻略する  12/29追記

宮崎県・チキン南蛮の名店おぐらに行ってきた

つい先日、DeV3は宮崎県にあるチキン南蛮の名店、おぐらに行ってきました。

もともとチキン南蛮は、鶏もも肉の消費が増える一方、

不人気になっていった鶏むね肉を美味しく食べるために考案されたといわれています。

実のところ、もも肉に比べて、胸肉はカロリーが若干低いですが、大した差ではありません。

胸肉・皮なし 100g  108㎉

もも肉・皮なし 100g    116㎉

むしろ、鶏肉のカロリーに決定的な差をうみだすのは、皮の有無です。

胸肉・皮あり 100g 191㎉ 
もも肉・皮あり 100g 200㎉

 

そんなことを考えながら、鶏肉の代表的料理、チキン南蛮をわざわざ宮崎までいって

食べてきたというわけです。

キッチン・おぐらでDeV3、かく戦えり

先ずはメニューから。

DeV3は、店の由来も丁寧に読みます。

なぜならば、そうした方がありがたみが増し、よけいに美味く感じるからです。

 

そして、これがDeV3’sチョイス。

実はこの皿のチキン南蛮は、もも肉と胸肉が半々なのです。

もちろん、どちらか好きな方を選ぶこともできます。

こういう細やかなオプションがあるのは、素直に嬉しい。

たっぷり自家製タルタルソースをつけて、もも肉からいただきました。

これは胸肉の方。

あえてタルタルソースは付けずにいただきました。

あまりにも美味くて、ナイフとフォークが止まりません。

ライスを食べるのを忘れてしまうほどに。

ちゃんと読みましょう。

意外といいことを書いてます。

こういうおせっかいの一歩手前の気配りが、大手にはないローカルファミレスの

味わい深いところなのです。

この店では、肉の量を選ぶこともできます。

かつてのDeV3ならば、反射的に一番量の多いものを選んでいました。

しかし、今回は違います。

今回、DeV3が注文したのは、一番下のダブルチキン南蛮。

定番の胸肉ともも肉の両方が、一皿に盛られています。

おかげで、胸肉を使ったチキン南蛮ともも肉を使っている特上もも身チキン南蛮の

両方を単品注文せずに済みます。

めったに来れない場所だから、せつかくだから、両方、全部を食べないと損である。

そんな太ってしまう典型的な思考にブレーキをかけてくれるメニューと言えるでしょう。

いちど自分を顧みて、そんな思考パターンができていないか、

チェックしてみるのもいいでしょう。

 

 

 

鶏肉は

皮がついていたらカロリーはさらにアップ。

皮を外せば一気にカロリーダウン。

 

追記 12/29

ほっともっとのチキン南蛮、おかずのみは477㎉。

 

 

やよい軒のチキン南蛮定食(ご飯込み)は、1016㎉。

 

チキン南蛮定食

 

ジョイフルのチキン南蛮定食は、1342kcal 、おかずのみ978kcal

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です