レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 焼肉食べ放題・焼肉キングを攻略する 冬の陣

焼肉きんぐへ行ってきた

以前の記事では、ライスの量をセーブすることに成功して、気をよくしたDeV3。

今回は、なるべく赤身の肉を食べるというテーマで挑みました。

そして、その結果は……。

画像を通して、反省を込めつつ検証してみたいと思います。

 

焼肉きんぐにて DeV3、かく戦えり

選んだのはスタンダードコース(現在はキングコースに改称)。

最初の一杯はもちろん、黒烏龍茶。

最初に2人前たのんだ、ロース。

ネギ付きカルビも、ネギを落とさぬように丁寧に焼き、生卵にドボン。

くっくっくっ、あたりまえだ。

いい肉を絶妙の焼き加減で、生卵にからめてそのまま口に……

不味いわけがなかろう。

そしてホルモンは牛ホルモンを2種類、一人前ずつ注文。

続々と焼きあがる肉を迎え撃つのは、辛口ダレと甘口ダレ。

そして、肉をほおばりつつも忘れないキャベツの大攻勢。

肉をおかずにキャベツを食べ続けました。

これをすると驚くほど大量のキャベツや生野菜が食べられてしまいます。

やみつき塩キャベツは、この後もおかわりしています。

そして大振りカルビも。

肉とキャベツの競演も後半戦に。

ここでいよいよ満を持してライスを注文。

もちろん並盛をチョイス。

ライスと一緒に来た薬味たち。

薬味を駆使して何倍にも肉を堪能する。

こうして満足感を上げることが、ストレスをためずに来店回数を減らすコツと

言えるかもしれない。

一部の肉の上にニンニクを乗せる。

そしてライスと一緒にほおばる。

調子にのって追加注文。

3枚目の赤身ステーキ。

やはりこれは、半分はたれ、半分は塩でいく。

ネギと絡めた肉をライスにオンしてほおばる。

禁断の追加ライス(並盛)。

たのむはずではなかった二杯目のライス。

軽い敗北感に打ちのめされつつ、〆のマテ茶とデザート。

デザートは1品にした。

ソフトクリームではなく、杏仁豆腐。

やはりサイズは小さい。

最後はホットコーヒーでくつろぐ。

 

【エントリーでポイント5倍】マテ茶(グリーンマテ茶)ティーバッグ200g(2g×100包(目安包数))!送料無料!マテ茶でも癖の少ないグリーンマテ茶【まて茶/マテ茶】【HLS_DU】

価格:1,200円
(2019/3/10 15:05時点)
感想(67件)

まあ今回は、禁断の追加ライス以外は成功でした。

カルビ・ホルモンは最小限にして、ロースを攻め続けました。

また、つい頼んでしまうジャガイモの冷製スープも今回は無し。

 

送料無料 名店ふたごの「極上焼肉セット」合計1.5kg / 全6品 / 6~7人前 とろける絶品ホルモンや極上カルビが入った1kg以上のメガ盛りセット 焼肉パーティー・バーベキュー(BBQ)やご贈答用に!

価格:5,555円
(2019/3/10 15:04時点)
感想(20件)



ただし、このあとメニューの改定があったようです。

ご注意ください。

 

牛角へでの闘い

この記事です。

 

2 thoughts on “レコーディングダイエットのコツと裏技 焼肉食べ放題・焼肉キングを攻略する 冬の陣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です