レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 辛麺屋桝元を攻略する

今、静かなブーム・辛麺

ここ最近、仕事が立て込み更新が滞っているDeV3。

心身ともにけっこう消耗しています。

こんな時、ふと食べようと思い立ったのが、辛麺です。

辛麺を定義することは、難しいですが、唐辛子で真赤かなスープが特徴です。

ニンニクやニラなどもたっぷり使われています。

(この記事で扱うのは、韓国から輸入している『辛ラーメン』のことではありません。念のため)

DeV3がこよなく愛する辛麺の店、辛麺屋桝元。

宮崎県発祥の激辛ラーメンの店です。

ここ数年でDeV3の地元にもでき、早速ハマりました。

ただし、通うのは、頻度は半年に1回程に抑えています。

 

今回の記事では、宮崎発祥の辛麺屋桝元の攻略法を提案してみたいと思います。



余談ですが、7.11の辛麺、スープもよく買います。

これは麺が入っておらず、低カロリーでおすすめです。

商品画像

 

DeV3は、辛麺桝元店内でかく戦った

この桝元の特徴は、丼のサイズ・スープの味と辛さ・麺の量と種類を

自分好みにかなり細かくカスタマイズできるところにあります。

DeV3が選んだのは、スタンダードサイズ・スープの味はトマト味です。

トマト味が好きだからというだけでなく、体によさそうだからです。

ちょっとミーハーかもしれません。

スープの味は、ノーマルの辛味以外にトマト味、カレー味があります。

 

これが辛麺トマト味。

ライス大と別皿のチーズが、写っています。

スープには、たっぷりのとき玉子に鳥ミンチ(軟骨入り)、にら、ニンニクが入っていて

かなり食べ応えがあります。

辛さは、一番人気の3にしました。

辛いものが本気で好きという人には、物足りない辛さかもしれません、

7.11の蒙古タンメン中本のカップ麺よりも辛くないです。

もっとも店で注文できる一番辛いのは、30まであります。

そして、大ライス。

辛さを中和するためのチーズのトッピング。

麺は、中華麺ストレートをチョイス。

他にうどん・縮れ麺・こんにゃく麺。

さらに麺抜きも選べます。

スープの辛味で、ライスがすすみます。

レコーディングダイエット的に一番の問題になること、

スープが辛いために、無限に替え玉・ご飯おかわりができてしまうのです。

つまり、替え玉・ライスを制限するには、辛すぎるスープは止めた方がいいでしょう。

ゆえに辛麺は、通う頻度をセーブしています。

替え玉は、こんにゃく麺をチョイスしました。

こんにゃく、ダイエットを志す人間の耳に実に心地よく響く言葉です。

しかし、見た目が似ているだけでこんにゃくではありません。

冷麺と同じ、そば粉を使った麺で歯ごたえがあります。

これには意外な効果がありました。

歯ごたえがある分、咬む回数が、自然と増えるのです。

その分、満足感が高かったです。

ちなみに、麺はハーフサイズと・レギュラーサイズを選べます。

これで調整してもいいでしょう。

結論

唐辛子のカプサンシンで、脂肪が燃えそうというところと、丼・麺のサイズを細かくオーダー

できるところは、意外とダイエット向きなのかもしれません。

丼も最初から、小さめのレディースサイズにするが吉でしょう。

もっとも、そうなると、あの方に怒られるでしょうが。

 

テレビでも紹介!【送料無料】辛い!だけどウマい!やみつきっ!宮崎元祖辛麺屋『桝元-ますもと』ラーメン2食セット辛さを極め、旨さを極めた珠玉の一杯をご自宅でご堪能下さい。【選べるお好きな本格生麺具材入り2食セット】

価格:1,296円
(2019/4/27 22:11時点)
感想(189件)

 

せっかくの10連休なので、こちらもご覧ください

宮崎県の『辛麺』、おすすめの店。

https://taptrip.jp/9414/

https://img.omni7.jp/co/productimage/0001/product/97/1102991497/image/1102991497_main_l.jpg

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です