レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 お好み焼きを攻略する 春のランチ

地元のお好み焼き屋でランチを食べた

 

注文したのは、牛玉をトリプルで、ドリンクはもちろん烏龍茶。

ランチなので、これだけ注文しても750円でした。

まずは牛肉だけを焼く。

意外とたっぷりとある。

ボウルの大きに差に注目。

ちょっと大きい。

道とん堀の標準的お好み焼きの2倍といったところ。

まずは牛肉だけを食べる。

かけたソースは、自家製マイルドソース(マヨネーズとケチャップのミックス)。

その間にじっくり焼く、片面10分、裏10分。

さて、ここでソースのチョイス。

もちろん両方かける。

マヨネーズは、半分だけ。

こっちは、マヨネーズ抜き。

皿にとった花カツオと青のり。

この塊で、1/6。

5/6がこれ。

更新の3/6には、マヨネーズをかける。

お好み焼きは、基本、キャベツが主材料のため、ボリュームの割にカロリーは低いです。

カロリーは、以前掲載の道頓堀を扱ったページを参照してください。

 

さて、先日は、地元のお好み焼き屋でランチをいただいてきました。

お好み焼きの課題はただ一つ。

いかにマヨネーズの使用量を抑えるかということでしょう。

 

 

ちなみにですが、この日は、この昼食が夕食を兼ねることになりました。

お好み焼きは、水分でお腹が膨れます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です