レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

DeV3の週末 草刈りと台風の後片付け

 

 

10月から4回の週末で草刈りと風倒木の処理

そんな様子をご紹介。

以前、亀田三兄弟が、トレーニングとして丸太をのこぎりで切ってましたが、

DeV3もやりましたが、翌日筋肉痛になりました。

一言でいえば、いい運動になったなということです。

時間は、totalで10時間程度。

歩数は、全部合わせても、20000歩に届きませんでした。

それでも、歩数以上に体力を消耗しました。

 

 

まずは現場までの道。

ちゃんとコンクリートで舗装されてはいるのですが、DeV3意外に通る人もいなくなり、

降り積もった、数年分の落ち葉に埋もれています。

今回は、それをある程度片付けたり掘り起こしたりしました。

 

こんな感じに数十m掘り進むと、秋の冷気の中でも汗だくです。

すると子こんな山からの恵みも……

アケビですが……。

他に5個ほど、小さなクリも拾いましたが、親にあげました。

 

やはり、相棒はたっぷりのお茶とゆで卵。

1.5リットルの水分を摂取しましたが、帰宅後は、1㎏の体重減でした。

季節は、すっかり秋で、火照った肌に心地よく、空気は乾いてました。

もちろん、作業着が汗でぐっしょりと濡れるいうことはなかったのでせすが、

体重減から考えると、知らず知らず、大量の汗をかいていたようです。

前方に見えるのが、草刈りすべき場所、休耕田です。

まだ稲刈りしていない田んぼも見えます。

 

 


まずは草刈り、前回、刈り残した部分を刈る

 

休耕田の入り口から奥への様子です。

今度は、奥から入り口に向かって。

足場は山からの水で、軽くぬかるんでいます。

そして、イノシシの足跡に糞。

これが風倒木。

台風で、隣の山から倒れてきた木です。

この日は、この片付けまでは手が回りませんでした。

竹やぶになりかけていた場所も容赦なく刈りました。

ほぼかれる草は、刈りました。

ひと仕事を終えたところ。

台風の被害風倒木を片付ける

さて関東・千葉を襲った台風19号の前日のことです。

ここ九州は、予想進路から、大きくはがれていたので、安心していましたが、

尋常ではない風が吹き続けていました。

 

動画です。   草苅19.10.5.12 (1)草苅19.10.5.12 (2)

この日の装備、のこぎりと1ℓの炭酸水を持参しました。

手袋をして、風倒木を切る。

枝は、ずっしりと重いです。

イノシシの糞。

風倒木を片付けた後、ここも草を刈っていかねばなりません。

倒れた木が、他の木に引っ掛かり宙づりになってます。

切った木と草を数カ所に集めます。

手前に、1ℓのペットボトルを置いてみました。



やっと終わりました。

けっこういい運動になったというのが、率直な感想です。

こういう機会は、こまめに拾っていくべきだと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です