レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 焼肉食べ放題・焼肉キングを攻略する プレミアム・コース編

令和元年・最後の肉の日にDeV3は焼き肉きんぐに突撃

仕事納めの解放感に浸りつつ、DeV3は焼肉きんぐ突撃してきました。

前回前々回と同じように、今回のテーマ・課題も『いかにライスを減らすか』です。

レコーディングダイエットを始めて、気づいたことですが、

DeV3は、すたみな太郎では、白飯がなくても平気ですが、焼肉きんぐ・牛角では無性に白飯を

食べたくなってしまうのです。

正確に言えば、すたみな太郎では、白飯は食べませんが寿司は食べています。

さて、今回は、一番高いコース。プレミアム・コースに挑みました。

ご覧ください。




 

 

プレミアムコースは国産牛・ラム出現

 

まずは先付の牛タン。

焼肉きんぐでも、一番高いコースにのみ牛タンがつきます。

レモンをかけていただきます。

ドリンクは、黒烏龍茶×3・マテ茶・黒烏龍茶でした。

まずはたれを注ぎます。

もちろん思う存分、焼肉を堪能するため、普通、甘口の両方です。

この塊がたまらない。

焼きあがった後に、ハサミでカット、溶かしバターに浸していただきます。

そして大好物のラムが。

3人前注文しました。

そして忘れちゃいけないサラダ。

今回は、な、なんと4連発だ。

チョレギサラダ・旨辛きゅうり・旨辛キャベツ・キャベツサラダをオーダー。

キムチはお休み。

ただし、いずれもドレッシングがかかりすぎで、ちと辛い。

肉と一緒に食べましょう。

そしてプレミアム・コース限定の国産牛どデカロース。

ちと脂身が多い気も……。

おろしポン酢でいただきます。

さらにカルビ、ハラミ、ロースをたらふく食べた後、いよいよ待望の白飯。

もちろん普通盛、最初で最後の一杯です。

追加注文したげたカルビと一緒に……。

手抜かりなく、追加薬味・ネギ、ニンニクを国産牛ロースをまき、オン・ザ・ライス!!!

ここでも、DeV3は容赦しません。

追撃のすき焼きカルビ(生卵付き)。

イヤがおうにもライスが進む、進むが、ライスばかり食べずにサラダで迎え撃つ。

カットした脂身と黒焦げ。

国産牛だったせいか、脂身が多く出ました。

デザートはもちろん、ミニサイズ。

 

この二品で大満足。

今回もライスは普通盛一杯で抑え、かつサラダ4品を完食で完全勝利。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です