レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

旅先でグルメ三昧するDeV3 高知編 (1/21に追記あり)

海鮮の美味い高知でDeV3はかく堪能した

当然のことながら、事前にいつ、どの店に入り、何を食べるのか入念に調査・研究・計画して

から行きました。

そして、お茶やコーヒーなどの飲み物の2ℓペットボトルも大量に持参しました。

これにより、コンビニによる回数を徹底的に削減し、買い食いの量を劇的に

減らすことに成功したのです。

よって、この旅行では、予定外に食べ過ぎるということが、ほぼありませんでした。

 

その日、朝から飲まず食わず、高知入りして15時過ぎに立ち寄ったのは、ここ。

道の駅・須崎の二階にある『とれた亭』。

アンパンマンの作者・故やなせたかし先生の作ったキャラ、鍋焼ラーメンマンののぼりが

お出迎えしてくれます。

今回、鍋焼ラーメンも食べるべく、計画して伊野ですが、アクシデントがつづき断念しました。



なべ焼きラーメンとどちらにしようかと迷いましたが、まずはウツボ丼。

玉子とじで出汁で煮ています。

事前にじっくり計画したので、両方を一度に注文するという暴挙は、防げました。

ちょっと骨っばいけど、独特の肉質に味が濃くって美味しいです。

追加でたのんだカツオの握り・小

カツオの丼(土佐丼)を同時に注文すると食べ過ぎになるので、これにしました。

一応、作戦成功したといっていいでしょう。

薬味として、生ニンニクのスライスがついてます。

これがなかなか秀逸です。

わさび醤油に浸した生にんにくスライスを乗せていただきました。

JAF会員証を提示すると無料でいただけるコーヒー。

 

そして、室戸岬近くの店・ぢばうま八

店の建物は、簡素で漁港(?)の一角にあります。

この店は、事前に計画には入っていませんでした。



注文したのはこれ。

『とれとれ丼』の単品ですが、味噌汁に漬物と小鉢がついてます。

セットにすれば、フライも付けられますが、あえてこれにしました。

事前計画に入っていない店なので、海鮮系からじっくりメニューを選び、

これにしました。

魚は、カツオ、ブリ等、複数の魚の刺し身の切り落としが入ってます。

お得感、MAXです!!!!

小鉢はナスの揚げびたしでした。

醤油をかけていただきます。

薬味にネギ、しょうが、と思いきや、ここでも生にんにくも散らしてました。

意外にもわさびは無し。

高知はしょうがの一大生産地です。

高知ではカツオのたたきに、しょうが、生にんにくを散らしていますから

きっとその流れなのでしょう。

しょうが・ニンニクが効いていて、高知らしい一品。

実に美味かった。

美空ひばりも来て、見て、触った大杉

高知県・大豊町の大杉。

樹齢は、推定3000年。

時刻は夕方で小雨がぱらついてました。

DeV3の他には、客はいなかったので、しみじみとその場の空気を堪能できました。

 

おっと、忘れてはいけません。

その前によったのがここひばり食堂

この店はかつ丼のデカ盛で有名で、何度かテレビ番組にも取り上げられています。

もっとも大きなサイズは、米7合を使っているとか。

しかし、頼んだのはこのすき焼き定食(1100円)。

定食は、おかずの大盛、ご飯の大盛ができますが、この日のDeV3は並で攻めてます。

それでも十分な量があり、満腹になれました。

この店については、入念に何を食べるかを計画を立てました。

その計画と当日の腹具合で決めたのが、並でおかず・ご飯とも大盛はなしでした。

ごらんのとおり肉が野菜より多いです。

食べ終わると、肉ばっかり食べていた印象があります。

さすがにお肉屋さんが経営しているだけあります。

気前が良すぎるぜ、ひばり食堂。

味噌汁の味も好みですが、ご飯も美味い。

これも普通の定食屋のご飯丼より明らかに大きいです。

すき家の並盛の丼と同じぐらいの大きさがあります。

ちょっと濃いめの味付けのすき焼きで、ご飯が進君です。

ハッキリ言って、大満足です!!!

 

 

 

御注意
ただ食べログに掲載されていた16時より早く閉店してました。

参考画像 高知の海鮮

海鮮巻き寿司。

今はなき国民宿舎・土佐の一品。

伊勢エビの味噌汁とカツオのたたき御膳。(薬味にニンニクが入ってます)

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です