レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 串カツ・串家物語を攻略する (2/14追記)

串家物語とは

 

ある日、無性に串カツが食べたくなったDeV3。

平日、有給をもぎ取り、突撃しました。

平日のランチは、店は空いているし価格も低めでお得です。

しかし、痩せても痩せなくてもこのブログは、一応、ダイエットを志すサイト。

DeV3は忘れたわけではありません。

ちゃんと覚えています。

 

 

DeV3は串家物語でかく戦った

まず、当然ながら当日の朝食は食べてません。

串揚げの後、間食は無しです。

夕食は食べましたが軽くです。

なにより、ここにいくのも、ほぼ2年ぶりなのです。

まずはソース。

 

 

おろし・梅味・タルタル・ポン酢

色々取り揃えた方が、味変できていっぱい食べられるし、結果として満足感が上がります。

辛口×2・甘口、塩

第一陣は、野菜から。

シイタケ・えりんぎ・オクラ、ナスはおすすめです。

各3本づつです。

衣はつけず素揚げでいきました。

第二陣は、ジャガイモ、サツマイモ、カボチャを3本づつ。

牛・豚・鳥もかく3本。

衣はつけて揚げました。

カキは衣をつけて、マッシュルーム・ウインナー・ちくわチーズは素揚げです。

これも各3本づつ。

携帯のタイマーで時間はちゃんと守りました。

ドリンクは、基本烏龍茶。

どんどん揚がっていきます。

その熱々のヤツをソースの海にドボン。

揚げたての串カツは悪魔的発想の料理、犯罪的な美味さです。

そこに冷えたウーロンでで流し込む。

いうことありません。

ここで、反則気味のコーラが……。

追加の豚・エビ、鳥。

そしてじゃがいも・カボチャ・サツマイモ。

そして、塩。

そう、ここで塩です。

自分で揚げた、揚げたて熱々のフライド・ポテトとコーラという黄金コンビ、ここに登場。

う、美味すぎる。

美味いに決まっています!!!!!

もちろん、それ以外のエビ・フライにも手は抜きません。

ここで、今回、最大のおすすめの品。

熱々の揚げ物をひたすら食べていたせいでしょうか、

生キャベツ・塩キャベツ・ひじき入りの豆サラダがやたらと美味く感じました。

次回は、これを最初に食べようと思いました。



気の迷いでとってしまった焼きそばとカルボナーラ・スパゲッティ。

このスポゲッティ、焼きそばは、次回以降の反省点です。

炭水化物を抑えたかったことと、ランチタイムの終了近かったので、どうせのびているだろうと

考えて取るつもりはなかったのですが、つい取ってしまいました。

本当に気の迷いとしか言いようがありません。

ただし、味の方は意外と悪くはありませんでした。

揚げ時間は、意外と重要です。

なぜなば、その間、口は止まっているからです。

早食いをいかに防ぐかは、ダイエットの基本であり、最大のテーマの一つです。

それを期せずして解決できてしまうのです。

これは驚きであり、新たな発見でした。

参考までに、かつや浜勝を食べた場合と比較してみてください。

 

かまぼこ・練り物は素揚げです。

ふたたび悪魔のフライドポテト&コーク。

どうも、本場の串カツ屋では、お茶漬けで〆るのが定番らしいのです。

これも隠れたトラップと言えるかもしれません。

デザートはこれだけにしました。ライスは無しです。

 

 

 

串の本数は、78本となりました。

 

 



 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です