レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 すたみな太郎を攻略する ランチ編

すたみな太郎のランチに行く

基本的にDeV3は、すたみな太郎に行くのは、ディナータイムのみ。

理由は簡単で、肉の質がいいからです。

ディナータイムの方が、棚に並ぶ肉がぐっと良くなります。

もちろん脂身もぐっと少なくなるのは必然。

おまけにJAFの会員になれば、会報にディナータイム限定で10%引きのクーポンが

ついてきます。

これを利用しない手はないでしょう。

しかし、今回は、ちょっとした気まぐれで、平日のランチタイムのすたみな太郎に

突入することにしました。

ちなみに平日の昼間、開店直後にです。

平日、急に休みが取れたので、いつもとは違うことをしたくなったのです。

その後の行動は、詳しくこちらに書いてます。

ぜひご覧あれ。

 



 

 

ランチタイムのすたみな太郎にて奮戦する

みなさんの予想通り、DeV3は当然、持ってる。

すたみな太郎の会員証。

おまけに100円引きのクーポンまで。

ちなみにですが、この日は、このあと長距離のウォーキングを計画していたのです。

詳しくはこちらをご覧ください。

それがあるゆえに少々羽目を外しても大丈夫でしょう。

ここがDeV3の戦場。

まずは上ロースとおろしニンニク。

すたみな太郎では、開店直後の方が脂身の少ない肉が出ている気がします。

さらにロース肉。

ホルモンと成形肉。

定石通り、肉の消化を助けるパインを3枚。

腸内環境を整えるに違いない浅漬けも食べる。

大好物のオクラ、血管に良い食べ物です。

同じく乳酸発酵食品で、腸内を整えるキムチ。

今回は待ったのはこのスライスオニオン。

玉ねぎは、血液をサラサラにする食材。

血圧の高い方にお勧めです。

ドリンクはもちろん、マテ茶。

肉の脂身をきれいに洗い流してくれます。

まず、牛・焼しゃぶ肉を焼きます。

そしてオン・ザ・オニオン。

肉で巻いたスライスオニオンは、いくらでも食べられます。

二杯目のスライスオニオン。

すすむ、すすむ、オニオンがすすむ。

三杯目は、キャベツも一緒に入れた。

その上に焼いた肉をオン。

肉は、上に挙げた生肉の載った3皿の画像が、この日食べた分、すべてです。

追加はありません。

それでも肉は大満足と言っていいだけ食べまくりました。



 

しかしこの後、DeV3の悪魔的発想のスイーツが

まずは〆にコーラ。

いつものようにアイスクリームをインします。

コーラ・フロートです。

そして、ホットコーヒーにもアイスクリームをインします。

DeV3は容赦しません。

しかし、この日のDeV3は、ここからさらに攻めます。

ぜんざいと水まんじゅう。

ずっと熱望しつついつも、寿司に手を出して、断念していたぜんざいです。

しかし、脇には水まんじゅう。

あんこがかぶってますよ。

まさか、これを……。

水まんじゅう、ぜんざいの海にインしました。

もちろん、白玉もばっちり入ってます。

平日ランチのすたみな太郎、最大限に堪能しました。

 

土日・祝日のランチは、平日ランチよりも価格が高い分、肉やその他の品々が充実しています。

 

 

1 thought on “レコーディングダイエットのコツと裏技 すたみな太郎を攻略する ランチ編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です