レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技 とんかつを攻略する 不二かつ

不二かつとは

宮崎・大分に展開するとんかつ屋です。

オープンキッチンで一枚一枚、丁寧に下ごしらえして揚げていくとんかつは絶品

パン粉は出来合いの物ではなく、積み上げているパン粉用の食パンを

店内で粉砕して使っていますから。

実際、大分の方には一店舗しかないのに、ググると『大分で一番うまいとんかつ』と

出て来るほどです。



当然、昼時、夕方ともに駐車場はほぼ満車。

かく言うDeV3も時間をずらしたにも関わらず、満車で駐車を断念して帰ったほどです。

家族連れなどの大人数で行くと、ほぼ確実に待たされますから、一人で行って

さっさとカウンター席に座った方が賢明でしょう。

当然、ご飯・味噌汁・キャベツはお代わりできます。

この辺りが、かつやと違って、レコーディングダイエット的に勝敗を分けるポイント

と言えるでしょう。

 

ご飯のおかわりはほどほどにした方がいいでしょう。

 

 

この記事の内容は、浜勝かつやにも応用ができます。

DeV3はかく戦った

この画像撮影の日は、実は両親と一緒に行きました。

そのため、いつものペーストを保つことができず、つい食べ過ぎてしまいました。

親が食べるだろうとおかわり注文したら、親は食べずにDeV3が一人で食べる羽目になりました。

そのため追加で角煮も追加注文しちゃいました。

ホントに一人飯が、ダイエット的には正解です。

突き出しの漬物とお茶。

芥子は袋で小分けになってます。

追加注文したとろろと一緒に。

とろろには出汁がかかっていた。

味噌汁には鳥肉が入ってる。

ココの味噌汁の味DeV3の好みです。

お待たせしました注文のロースとんかつ180g。

ここはとんかつのサイズを120g、150g、180gから選べます。

キャベツにかけるドレッシング。

ここはソースにバリエーションはありませんが、全く問題なし!!!

ソースのついたロースカツをおかずにキャベツをモリモリ食べる!!!!

最初のキャベツにはひと手間、人参が散らしてある。

途中で芥子、味変です。



お代わりキャベツ2人前。

これでこの日は3人前のキャベツを食べたとになる。

食後のサービス珈琲、当然、ミルク砂糖は不使用。

お代わりご飯(1.8杯)が余ったので、追加の豚の角煮。

もちろん芥子をつける。

箸で切れるほど柔らかい。

 



そして切った豚の角煮をオン・ザ・ライス!!

ごちそうさま。

完食です。

 

ここしカロリー表示はありませんが、かつやのカロリーを推定しているサイトなどを

参考にしてみるといいでしょう。

 

とんかつの参考数値

 

参考数値  ロースかつのカロリー


ロースかつ

180g  620㎉
150g  515㎉

120g    415㎉
100g    345㎉

ちなみにヒレカツは100g  300㎉です。  

 

 

ロース肉とひれ肉は、生の時はカロリー差が大きいのですが、

とんかつにすると差はほぼなくなります。

というのも、ひれ肉は脂身が少ない分、揚げ物にすると

ひれ肉はロース肉よりも大量の油を吸ってしまうからなのです。

そうです、衣だけではなく肉も油を吸っているのです。

ということは衣を外しても……ということになりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です