レコーディング・ダイエットとウォーキングの日々

レコーディングダイエットのコツと裏技  ステーキ・ガストを攻略する・29の日編    

約一年ぶりのステーキ・ガスト

前回より約1年。

DeV3は、再びステーキガストに乗り込みました。

今回のテーマはずばり、糖質の制限。

全開の記事でも指摘したとおり、ここはカレーが美味くてご飯がすすみ、かつパンもありと

糖質制限を考えている方にとっては、意外と罠が多い店なのです。

もちろん多種多様なサラダを取り揃えているサラダバーのメリットは量り知れません。

そんなわけでDeV3は、行きたいと思いつつもステーキガストの利用は制限していたのです。

現在、残念ながらステーキガストは、メニューのカロリーを公表していません。

しかし、参考にできる数値はあります。



それがこれです。

今回は、和牛ではなく、脂肪はそれほどないので脂身なしを参考にします。

脂身なしの肩ロース450gですから1800㎉というところでしょうか。

 

100gのカロリー

(肩、脂身つき) 286kcal
(肩、脂身なし) 265kcal
(肩ロース、脂身つき) 411kcal
(肩ロース、脂身なし) 403kcal
(ばら) 517kcal
(もも、脂身つき) 246kcal
(もも、脂身なし) 220kcal

DeV3はかく戦った

まずはソース。

当然、8種類全部活用する。

まずはサルサ・ソースとニンニク・ソース。

今回の大ヒット、柚子ソース。

定番の塩だれ。

当然、前半はサラダ・野菜系で攻める。

生玉ねぎ、ひじき。

緑はケール。

皿には最初で最後のライス。

きました。

本日のメイン、225g×2の熟成赤身ロース・ステーキ。

公式ページによれば、この赤身肉は肩ロースです。

ほどよくレア。

まずはニンニクソースを着ける。

次はどのソースをと、迷ったところに岩塩で意表を突く。

一切れ、一口ごとに味を変えて、ステーキを堪能し尽くす。

ポン酢&照り焼きもいい味出してます。

時にはトリッキーにカレールーにin。

岩塩はポテトに。

DeV3のド定番、ポテトとコーク。

カレーはライスにかけずに食べるのがDeV3の流儀。

 

無事、完食ごちそうさまでした。

 

と油断させておいたところで、デザート。

アイスクリームは無し、代わりにコーヒーゼリー・フルーチェ・コーヒープリン。

中にはパインも2切れ。

食後の烏龍茶とジンジャーエール。

 

こうやってこの日もステーキ・ガストを堪能し尽くしました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です